和風デザイン家具 ローテーブル

--ひとりくらしのデザイン家具--

ひとりくらしのデザイン家具 アイコン

和風デザイン家具

ローテーブル

テーブル

椅子

デスク

デスクチェア

ソファ(座椅子)

ベッド

収納棚

チェスト

ローボード

置き時計

ゴミ箱


和風デザインのローテーブルを紹介しています。


一人暮らしのためのローテーブルは、コンパクトな製品に的が絞られるでしょう。
食事やお茶の為のスペースから、パソコンや勉強をするスペースに使う場合もあります。
つまり、様々な用途で、最も近くで最も頻繁に使用するインテリアともいえるのです。
インテリアとして愛着を持てる、こだわりのテーブルを選ぶことが大切なのです。

ローテーブルは毎日使うものですから、インテリアとしてだけでなく使い勝手も大きなポイントです。
座って肌に触れて使うものなので、デザインだけでなく使い勝手も大切な要素となります。
インテリアに合わせた使い勝手の良い製品選びが欠かせない、大事な家具といえるのです。

そこで和風インテリアの部屋にあうローテーブルは、
  JKプランのyh-135
がお勧めとなります。

JKプランのyh-135は、焼き桐を脚部に活用した和風デザインがポイントです。
ボックスで平らな面を強調しているデザインが、現代和風にピッタリのデザインといえるでしょう。
焼き桐の和風な味も、インテリアとしてのデザインを引き立ててくれます。

このコストで本物の和風な雰囲気を味わえることがポイントです。
高さを2つの段階で調整できるので、用途によって使い分けが出来ます。
傷などを気にせずに、いろいろな組み合わせを考えると使い方に巾が広がりそうです。
JKプランのyh-135は、一人暮らしの空間で、気軽に多用途で使いこなすのが上手な使い方といえるでしょう。


 JKプランのyh-135の主な特徴・仕様は

 と、二つの高さで使える点もポイントの和風ローテーブルです。
焼き桐が和風インテリアを引き立ててくれます。


ローテーブルの使いこなしのポイントは、高さと設置場所です。
高さが調整できないので、クッションは薄い物を使用することがポイントです。
柔らかさが足りない場合は、厚手のカーペットを併用しましょう。

設置場所も使い易さの為には重要なポイントです。
5cmくらい移動させただけでも、使いやすさには大きな違いが生じます。
そこで、ローテーブルを置く位置をちょっとずつ変えてみて、ベストポジションを探しましょう。



和風デザイン家具

copyright 2009-2016 kaNazu All Rights Reserved